知らなかったカーペットの可能性!人類と共に歩む絨毯史

カーペット

カーペットの利便性と得られるメリット

ソファのある部屋

カーペットを利用する上で得られるメリットの一つが、保温性の高さです。時代の変化と共に、日常の掃除のしやすさなどの理由で自宅の床をフローリングにするケースが増えてきました。フローリングは夏場は涼しく過ごせる反面、冬場は直接座ると寒さを感じてしまうのが難点で、そこで活躍するのがカーペットです。保温性の高いカーペットは、冬場の寒さを和らげてくれる暖房としての役割が得られます。カーペットは保温性だけでなく、防音性も兼ね揃えているのが特徴です。
マンションなどの集合住宅に住んでいる人は、下の階の住人への騒音に気を付けなくてはいけません。フローリングの床の場合、その材質から特に音が響きやすく小さいお子さんがいる家庭では特に注意が必要です。そんな時にカーペットを敷いておけば、クッションの役割を果たしてくれるので足音などの騒音を気にすることなく安心して生活ができるというメリットが得られます。
カーペットの持つクッション性の高さは、防音の効果以外にも安全面でも役に立ってくれます。床がフローリングやタイルのような硬い材質の物だと思わぬ怪我をしてしまうケースも否めません。柔らかい素材のカーペットであれば怪我の防止や物を落としてしまった時の破損も防いでくれます。このように、カーペットには部屋のインテリアとしてだけでなくさまざまなメリットを得ることができるのです。

TOP